● 朝日高校同窓会関連へのリンクやトピックス ●
校長からのご挨拶
岡山県立岡山朝日高等学校 校長 平田善久
 今春の異動で、竹田義宣前校長の後任として着任いたしました。
 150周年をいよいよ2年後に迎える全国屈指の伝統ある本校において、私の思いは、本校の教育方針である自主自律、自重互敬の精神の下、生徒一人ひとりの能力・個性を最大限伸長させ、新しい時代の国際社会や地域社会を明るく、逞しく牽引するリーダーとして、その発展に寄与する人材を輩出する学校として更に発展させていきたいということでございます。
 その基盤となるものは、文武両道の実践、また、本物に触れ本質を探究する積極的な取組であり、本年度に入っても、陸上競技部の織田記念国際陸上競技大会・中国大会出場、弓道部の全国・中国大会出場、また囲碁将棋部は全国将棋選手権岡山県予選で10年ぶりの優勝(全国大会出場)を果たしております。さらに、国際地理オリンピックでは2名が銀メダルを獲得するなど、生徒たちは様々な場面で目覚ましい活躍を見せてくれています。(詳しくは、本校ホームページもご覧ください)
 本校は、特に近年、進学実績等でも全国から注目を集めておりますが、これらは本校において、生徒一人ひとりの輝きを大切にしながら、自分の将来とともに、社会の将来にも責任を持とうとする「高い志」を培ってきた長年の積み重ねによるものであると考えております。
 これまで卒業生の皆様には多大なご支援をいただいておりますが、今後も、卒業生の皆様にご協力いただきながら、生徒の挑戦の場を拡大し、切磋琢磨して高め合うとともに、思いやりのある行動が取れるよう、温かく受容的な学校風土の形成を大切にしたいと考えています。
引き続き、本校の教育活動にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和4年6月   
岡山朝日高校同窓会公式Webサイト