● 各委員会のページ ●

懇親会・ゴルフ大会・ボウリング大会の企画運営が主な仕事です。
企画委員会の主な業務は、次のとおりです。

行事

懇親会・ゴルフ大会・ボウリング大会・その他行事の企画・準備・運営等全般

組織 成人式前夜祭等の企画・実施等および同期会活性化事業等

他に以下のイベントの実施、また組織の拡充に務めています。

(1) 平成21年(2009)は創立135周年、朝日高校名称60周年。4月4日(土)に、「朝日桜花祭」を、常任理事を中心に当番学年の協力を得て、実施しました。11月21日(土)総会・懇親会は創立135周年・岡山朝日命名60周年記念として、岡山プラザホテルで開催しました。受付付近では学年の活動紹介パネル、体育祭の仮装行列の歴史、恩師近況報告等の展示を行いました。


(2) 委員会の中核となるべき常任理事の出席が少なく、委員会の活性化を図るため、若手学年の発掘・起用を推進していきます。

(3) 20才・30才の学年に限らずあらゆる機会を活用して、 同期会の立ち上げを推進していきます。30才〜40才前後の学年で未だ同期会の設立されていない学年の同期会設立を呼びかけていきます。

今年は昭和39年、49年、59年、平成6年・16年卒が当番学年にあたります。当番学年・次年度当番学年の方々を中心に秋の懇親会の企画・準備等を進めてまいります。今年の総会・懇親会は11月19日(土)に開催予定です。

 母校交流フェスティバル 総会・懇親会の 新しいスタイル を提案

平成17年に初めて企画した母校交流フェスティバルには、約600名の同窓生が母校に集まってくださり大変好評をいただきました。平成18年も約600名の参加でした。
 @ 母校での交流会は、ミニ同期会等の交流・講演会・ショップ等実施可能ものを盛り込んだ
 A 母校での新校舎見学会・百周年記念館見学会を実施
 B 三光荘での懇親会は、前回同様会費を抑え(4000円)若年世代の参加を促し世代間交流を図った
 C 懇親会後の同期会の開催が可能なように、終了時刻を早くした
平成19年は、校内イベントの参加者が半減しましたが、ホテルオークラ岡山での懇親会は310名を超える方々の参加がありました。
平成20年は、母校交流フェスティバルは当番学年の意向で一休み。総会・懇親会当日にフェアレーンで「ボウリング大会」を開催し、引き続き隣の岡山ロイヤルホテルで総会・懇親会を実施し、259名の参加でした。初めての管弦楽部OBオーケストラの演奏も行われました。
 スポーツイベント 実施時期を含め ゆとりあるイベント を模索

ゴルフ・ボウリング・ニュースポーツなどスポーツイベントの開催を、秋の実施にこだわらず企画したいと考えています。

 組織活性化事業 成人式前夜祭等 同期会の活性化 を推進

成人式前夜祭は平成17年1月、平成15年卒の学年が初めて開催、今年で8回目ですが、毎年200名を越す参加で盛大に行われ、大変好評です。
平成卒の若い学年の同期会設立が推進され、同窓会活動へ若い学年理事の参加が増えつつあります。
また、各学年へのHP設置も推進してまいります。


◆ 同期会推進事業の推進趣旨は次のとおりです。 ◆

同期会活動は同窓会の根幹

同窓会の根幹ともいえる各学年の同期会が充実することは、同窓会にとって極めて重要です。
現在、同窓会の活動の中心となっているのは昭和50年代に卒業した学年以前の方々ですが、それより若い学年には「同期会」という組織がほとんど形成されていないのが実情です。
 
平成16年(創立130周年)に行われたホームカミングディでは、多くの学年が集まり旧交を温めました。同期会を立ち上げた学年もたくさんできました。これからは、10年に一度の「当番学年」の活動を契機として、さらに同期会が活発になっていくことでしょうし、それが同窓会の活性化の大きな推進力となっていきます。


同期会の立ち上げを推進

そのためには、同窓会としても積極的に同期会の立ち上げを推進していくことが肝要です。10年20年先の同窓会活動の柱となる方々を発掘育成していくことが同窓会の責務でもあります。

成人式前夜祭と30才を祝う会

そこで、20才という人生の節目を期に同期会を早期に立ち上げることを目標として、同窓会として「成人式前夜祭」を行うことといたしました。同時に未だ同期会の立ち上がっていない30才の学年も当番学年として「成人式前夜祭」のお手伝いをしていただきながら同期会を開催してもらい20才の学年との人的な交流も深めていただこうと考えています。
もちろん、すべての企画と実施は原則として当該学年の幹事の方々にやっていただき、後方支援とアドバイスがわれわれの業務の中心となります。

若い力に期待

こうした活動の成果として、同窓会に若い力がどんどん増えてくることを期待しています。
同窓生のみなさまの暖かいご協力をお願いいたしますとともに、同窓会活動に積極的にご参加くださいますようお願いいたします。